動画配信

【2021年版】どれがおすすめ?サブスク映画・ドラマ配信見放題

動画配信サービス

サブスク(サブスクリプション)で、映画やドラマをインターネットで配信する事業者が増えてきました。たくさんのチャンネルと契約をすれば、たくさんの映画やドラマ、アニメが見られるでしょうが、そういうわけにもいかないでしょう。実際には、一つ、二つ契約するといったところではないでしょうか?
今回は、その選び方のお手伝いをさせていただこうと思います。

そもそも、サブスクリプションとは

「サブスクリプション」とは、ビデオを見るたびに料金を支払うのではなく、月に一定の金額を支払えば、何本でも映画やドラマが見放題になるサービスです。

注目して欲しい点

今から各事業者の特徴をお伝えしていこうと思います。注目して欲しいのは

  • 取り扱っている映画・ドラマの数
  • 「海外映画(※1)」、邦画、アニメ(※2)などの特異なジャンル
    ※1ハリーポッター、スターウォーズ、パラサイト半地下の家など
    ※2ポケモン、ヒロアカ、名探偵コナン
  • その事業者だけが独占配信しているドラマ(例えば、Amazonプライムビデオの「誰かが、見ている」等
  • 無料視聴期間があるか?(お試し期間)

各事業者比較

Netflix

事業者名Netflix
料金880円~1980円(税抜き)
視聴方法PC、テレビ、スマホ、タブレット
タイトル数非公開
特徴世界で1億を超えるユーザー数。海外ドラマの種類や質は充実している
無料視聴期間無料体験なし

dTVチャンネル

事業者名dTVチャンネル
料金780円(税抜き)
視聴方法PC、テレビ、スマホ、タブレット
見放題タイトル数120,000本以上
特徴ドコモユーザーでなくても観ることができます。コンテンツの数は国内トップクラス
無料視聴期間31日間あり

U-NEXT

事業者名U-NEXT
料金780円(税抜き)
視聴方法PC、テレビ、スマホ、タブレット
見放題タイトル数200,000本(見放題180,000本、レンタル20,000本)
特徴映画、ドラマ、アニメなどが充実
U-NEXTは見放題作品数NO.1の動画サービス
(※GEM Partners株式会社調べ、2020年5月時点)
無料視聴期間31日間あり

TSUTAYA TV

事業者名TSUTAYA TV
料金見放題プラン:1,026円(税込み)
動画見放題+定額レンタル8:2,659円(税込)
定額レンタル8:2,052円(税込)
DVD/CDの宅配レンタル(TSUTAYA DISCAS)、動画配信サービス(TSUTAYA TV)の組み合わせサービス
視聴方法PC、テレビ、スマホ、タブレット、DVD,CD
見放題タイトル数洋画・邦画 4,800以上 国内・海外ドラマ1,000以上 アニメ600以上
特徴配信されていない映画をDVD、CDで借りられる。古い名画が好きな人には、おすすめ
無料視聴期間30日間あり

FOD PREMIUM

事業者名FOD PREMIUM
料金888円(税抜き)
視聴方法PC、テレビ、スマホ、タブレット
見放題タイトル数500,000本以上
特徴フジテレビの動画が豊富!しかも独占タイトルが5,000本以上!
無料視聴期間2週間

Amazon Prime Video

事業者名Amazon Prime Video
料金500円(税抜き)
視聴方法PC、テレビ、スマホ、タブレット、テレビ
見放題タイトル数非公開
特徴国内外の映画、ドラマのラインナップは多い。また、「誰かが、見ている」などのオリジナルコンテンツもある。
最大の特徴は、Prime Videoだけの単体の契約もできるが、送料無料の配送特典や音楽200万曲聴き放題のPrime musicなどがセットになった「Amazonプライム会員」特典に含まれているため、総合的には、コストパフォーマンスが良い。
無料視聴期間30日

無料期間で、試してみよう

今回、調べたものの中で、無料視聴期間がないものは、Netflixだけだった。Netflixにも、お試しの特典はある。例えば、標準画質(480P)のベーシックプラン800円で申し込んで、最初の30日間はスタンダードプラン(2K画質(1080P)、1320円)のお試しが出来る。あの韓流ドラマの「愛の不時着」はネットフリックスオリジナル作品で、世界に配信されたので、多くの人が加入したのではないだろか?
FODは、フジテレビ系のドラマが好きな人に向いているだろう。まだ、映像配信されていない映画をみたいのであれば、TSUTAYA TVも選択肢としてはありだろう。
Amazon Prime Videoは、Amazonプライム会員になって、他のサービスと一緒に楽しむのであれば、一番、コストパフォーマンスが良い。

さて、どのサービスもテレビ向けのサービスをしているようである。最近のスマートテレビであれば、何も買い足さずに大画面でみることができると思う。

Amazon Prime Videoを見る人であれば、次の2機種をおすすめする。実は私も「Fire TV Stick 4K」のユーザーである

Amazon以外の人は、使うサービスによって、「Chromecast」を選択してもいい。

「Fire TV」か「Chromecast」か、どちらのデバイスに対応しているかは、各事業者のホームページに記載してある。

私はAmazonプライム会員なので、Prime Videoを観ているが、あれだけのジャンル、作品数があれば、見つくすことは、絶対にできない。ぜひ、自分に合った動画配信サービスを見つけて欲しいと思う。

 

 

ABOUT ME
吉田 博史
三度の飯より、猫が好き。3匹の猫と同居して、毛まみれで生活しています。他には熱帯魚を飼育しています。妻、大学生の娘、高校生の息子の4人家族で、山口県に住んでいます。コンピューターネットワークの構築の仕事に長く従事しています。電子機器の取り扱いは得意です。
au PAY マーケット
Tameseba

Tamesebaは、世の中に出回るいろんなモノ、コトの試したことを紹介する場です。自分が体験したことを中心に、ネット情報、旬の情報、お得な情報をお届けします。