小物

その眼鏡の手入れ、間違っていませんか?

眼鏡

あなたはメガネが曇った時、どうしていますか?ついつい、ティッシュとかで吹いていませんか?

眼鏡の手入れは、基本、水洗いです

眼鏡市場の店員さんは「基本は水洗いです」と言っていました。水をふき取るのは、専用のクロスを使ってくださいと。ティッシュなどでふくと、レンズに細かい傷が入る恐れがあるそうです。

なお、この商品は、Amazon定期おトク便で取り扱っているので、これを利用すれば、1回でも表示価格の5%~10%OFFで、購入できますよ。


クリーナーのおすすめ

水洗いだけでは、なかなか、レンズの曇りはとれません。そこで、私が愛用している商品を紹介します。

一つ目は「メガネのシャンプー」で、水洗いの時につけます。どうしても、指紋とかの油分は水だけでは綺麗になりません。
このシャンプーは、ムース上の泡がでるので、それで眼鏡を洗い、後は水で流して、クロスでふくだけです。
眼鏡全体を水洗いしている感じなので、清潔になりますね。

しかし、いつも水がある場所にいるわけでもありません。私はもう一つ、スプレータイプも使っています。今、調べたら、そのスプレーが「Amazon’s Choice」になっていました。これは、レンズにスプレーして、クロスでふくだけです。

よく眼鏡屋さんで綺麗にしてもらうのですが、超音波洗浄器のAmazon 売れ筋ランキングを調べてみました。

ランキング商品
1位
2位
3位

こうやって、超音波洗浄器を調べてみると、思ったほど高くないことがわかりました。朝の忙しい時に、眼鏡を綺麗にして、出勤したら、気分も上がるでしょうね。

でも、共通しているのは、「クロス」でふくことです。

ABOUT ME
吉田 博史
三度の飯より、猫が好き。3匹の猫と同居して、毛まみれで生活しています。他には熱帯魚を飼育しています。妻、大学生の娘、高校生の息子の4人家族で、山口県に住んでいます。コンピューターネットワークの構築の仕事に長く従事しています。電子機器の取り扱いは得意です。
au PAY マーケット
Tameseba

Tamesebaは、世の中に出回るいろんなモノ、コトの試したことを紹介する場です。自分が体験したことを中心に、ネット情報、旬の情報、お得な情報をお届けします。