広告

新しい広告媒体 街を走る屋外メディア おしゃれなモーバ

モーバ

事業活動には欠かせない広告。今回は、面白く、画期的な広告・宣伝に関するビジネスモデルについて、ご紹介します。

広告の種類

今、一般に広告は、「マス広告」、「ネット広告」、「販売促進広告」の3つに分かれます。

マス広告

テレビ、ラジオ、新聞、雑誌による広告です。不特定多数(マス)向けの広告です。

ネット広告

Webサイト、ブログ、メールなどインターネットを利用した広告です。

販売促進広告

販売促進を目的とした広告で、屋外広告、交通広告、ダイレクトメール、POPなど様々なものが含まれます。

日本の広告市場規模

日本の広告市場のマーケティングデータは、以下の表のとおり、6兆9千億円です。そして、古い広告手法と思われる「販売推進広告」も市場の約3分の1を占めていることがわかります。

円グラフ
広告メディア(広告媒体)広告費(億円)
マス広告26,904
ネット広告21,048
販売促進広告22,239
合計69,381

 

出典:2019年 日本の広告費  ニュースリリース  電通

販売促進広告の種類

多くの人に広告する方の効果があるものと、地域や特定の層の購入者にアプローチした方が効果の出る広告があり、販売促進広告は、後者になります。

交通広告は、その路線を使う通勤者や通学者に。新聞折込は、地域と部数を絞り込むことができます。

屋外広告、看板などは、何度も目にすることで、中長期的な効果を狙うことができます。
フリーペーパーなどは、地域、年齢、ジャンルの絞り込みができ、無料なので受け取ってもらえやすいというメリットがあります。

ダイレクトメールは、ピンポイントで、直接顧客に広告を届けることができます。

広告費単価相場

代表的なメディア(広告媒体)の単価を調査しました。ターゲットを絞り込まない広告は、費用対効果で無駄が多いこと、わかると思います。

テレビ15秒 CM 1回 40~80万円
ラジオ20秒 CM 1回 約7万円
新聞折込配布費1枚 3~9円
雑誌カラー 1ページ 100~240万円
Web 純広告数十万~数千万円(1週間)
Web 記事広告100万円前後(2万PV) PV:ページ・ビュー
Web アド広告10~数百円(1クリック)
屋外広告年間700~1,300万円(2~3年契約)
フリーペーパー9~280万円
A4サイズ 一万戸配布3万~4万円

広告媒体の選び方

広告するエリアだけで言えば、全国ネットのテレビやラジオでCMを流すと効果があるでしょう。また、都道府県内にターゲットが留まるのであれば、地方のテレビやラジオでCMを流せばいいでしょう。

さらに、A市にまで絞り込んだから、新聞広告は有効です。A町だけであれば、ポスティングが有効な手段になります。

宣伝効果を考えると、CMを何度も見せられるのは、効果的です。しかし、スモールビジネスでは、そこまでの予算もないし、費用対効果も望めないのが現実ではないでしょうか?

屋外広告であれば、何度も目にするので、印象に残ると思います。しかし、これも長期契約が必要になります。また、その道を通る自動車の運転手や歩行者にしか広告広告効果がありません。

動く屋外広告

モーバ私が「モーバ」というサービスを知った時、最初に思ったのは、「動く屋外広告」ということです。

このサービスを簡単に説明すると、こうなります。

まず、モーバがプラットフォームになります。そして、一般ユーザーの自動車に広告となるステッカーを貼ってもらいます。

広告主は、このユーザーの自動車が走行した距離に応じて、モーバに広告費を支払います。

モーバは、自動車のユーザーに広告報酬を支払います。そして、モーバは、このシステムの管理運営を行うというビジネスモデルです。

自動車をメディア化

広告ステッカーを貼った自動車は通勤や買い物、レジャー等に使われます。主には自宅近郊というものが多いのではないでしょうか?つまり、新聞の折り込みチラシやポスティングに似た効果を期待できると思います。
また、何度も同じ道を走る自動車のステッカーを見て、後ろに停車した自動車の運転手や歩行者への記憶にも残りやすいでしょう。

ステッカー(出典:モーバ ホームページ

さらに、まだ、始まったばかりのサービスで、他に例がないなら、なおさら、印象に残るというわけです。

広告ステッカー

ステッカーの製作は、モーバに依頼することができます。事例・サンプルは、モーバのホームページで見られます。

また、企業ロゴなどを既に持っている方は、そのデザインを使うこともできます。自分でデザインした、おしゃれで、かっこいいイラストなどのデータをモーバに送り、モーバで印刷するということも、できるそうです。

私のように、ブログなどインターネットにかかわる仕事をしていると、何度も、同じデジタルデザインを使います。それであれば、自分でデザインを作成するというのも、長期的にはメリットがあります。
簡単に、かわいいデザインを作成できるソフト紹介しますので、画像加工もコツを覚えると容易です。ロゴなどは、チラシ、社用封筒に印刷をするなど、応用できます。

ソースネクストのソフトは、高いイラストソフトがある中、お手頃な価格で、ダウンロードすることができます。

ソースネクスト:画像編集ソフト

Canva Proは、Web上でのアプリですが、高度なデザインでなければ、使いやすいので、おすすめです。

Canva Pro

また、本格的にロゴデザインをしてみたいという方は、デザイナーにお願いをするのもよい方法だと思います。素人がどんなに頑張っても、できないクリエイティブなデザインを作ってくれます。

日本最大級のデザイン依頼サイト|ロゴ・チラシ・名刺・HPなど | ココナラ

スモールビジネスに相性がよいモーバ

地域を絞り込んで、「動く看板」。自動車1台から契約できるそうなので、広告コストを抑えることができそうです。

広告を企画し、予算を考えた時、これはスモールビジネスの新しい広告スタイルだと思います。まだ、サービスを開始して間もないので、今のうちに始めると、お客さまへのインパクトも高まり、街のちょっとしたニュースになるのでは、ないでしょうか。

詳細はこちら

 

ABOUT ME
吉田 博史
三度の飯より、猫が好き。3匹の猫と同居して、毛まみれで生活しています。他には熱帯魚を飼育しています。妻、大学生の娘、高校生の息子の4人家族で、山口県に住んでいます。コンピューターネットワークの構築の仕事に長く従事しています。電子機器の取り扱いは得意です。
au PAY マーケット
Tameseba

Tamesebaは、世の中に出回るいろんなモノ、コトの試したことを紹介する場です。自分が体験したことを中心に、ネット情報、旬の情報、お得な情報をお届けします。