ガジェット

iPhone13が一番安いキャリアは楽天モバイル

iPhone13

4キャリアからiPhone13シリーズが発売されました。本体の機種代は各社契約方法で差はありますが、調査によると楽天モバイルが一番安いとの結果になりました。今回は楽天モバイルのiPhone13が他のキャリアに比べてどれくらい安いのかを説明します。

楽天モバイルのiPhone13が一番安い

iPhone13

4キャリアの公式ホームページからiPhone13シリーズの本体代を調べました。その結果、下表のとおり、楽天モバイルが一番安いことが判明しました。

iPhone13
ProMax
iPhone13
Pro
iPhone13iPhone13
mini
ドコモ165,528142,560111,67298,208
au156,995143,040115,020101,070
ソフトバンク157,680144,000115,920101,520
楽天モバイル134,800122,80098,80086,780

※各モデルとも128GBモデルで比較

各種割引がされる前の価格でも、iPhone13について楽天モバイルが一番安いです。

【楽天モバイル】

iPhone13は楽天モバイルのアップグレードプログラムでさらに安く

4キャリアとも48回払いのうち、24回目で機種変更をしたら、残りの24回分が実質無料になるキャンペーンをしていますよね。もちろん、楽天モバイルにも「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」が用意されています。

プログラムは他社と大きくかわりませんが、機種変更を考えている人はぜひ、利用して実質負担を少なくしてください。

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムの詳細はこちら

楽天モバイルiPhone13割引後の価格比較

 楽天以外のキャリアも同じような割引施策をとっています。概ね、48回払いのうち、24回払いが実質無料になるというものです。本体価格と同様に4キャリアを比較してみました。

iPhone13
ProMax
iPhone13
Pro
iPhone13iPhone13
mini
ドコモ63,00850,60034,23227,368
au62,75555,28040,10032,510
ソフトバンク78,84072,00057,96050,760
楽天モバイル47,39241,39229,39223,368

※各モデルとも128GBモデルで比較

ドコモについては「5GWELCOME 割、いつでもカエドキプログラム 23 か月目に返却した場合」、auは「au Online Shopお得割で MNP 、スマホトクするプログラム25 カ月目で回収した場合」、ソフトバンクは「トクするサポート特典 A25 カ月目に機種変更した場合」で比較しました。

楽天モバイルは上で説明した「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」で25か月目に機種変更した場合の実質価格で表示しました。ここでも群を抜いて楽天モバイルのiPhone13が安いことがわかります。

さらに安く買えるキャンペーンが続々

楽天モバイルはさらにiPhone13を安く買えるキャンペーンがあるので、それらを説明します。

スマホ下取りサービス

今お使いのスマホを楽天モバイルが買い取ってくれるサービスがあります。

たとえば、ドコモのiPhone12(128GB)を下取りにだすと以下の金額になります。

製品状態良品画面損傷品外装損傷品
下取り価格目安44,500 円13,350 円4,450 円

(2021年10月1日現在)

お使いのスマホごとに調べられますので、以下の「スマホ下取りサービス」で調べてみてください。

「スマホ下取りサービス」はこちら

他社から乗り換えでiPhoneが22,000円割引!さらに初めてのお申し込みなら5,000円相当分ポイント還元!

楽天モバイル

10月8日8時59分までのキャンペーンですが、さらに他社からの乗り換え(MNP)でiPhoneを購入される方は、さらに22,000円の割引があります。また、楽天モバイルへの回線申し込みが初めてならば、5,000円相当のポイント還元。

このタイミングで楽天モバイルでiPhone13にすることは、賢い選択ですね。キャンペーンの詳細は以下をご覧ください。

他社から乗り換えでiPhoneが22,000円割引!さらに初めてのお申し込みなら5,000円相当分ポイント還元!

楽天モバイルのお得なポイント

楽天モバイルはiPhone13を購入してからもお得なキャンペーンが山盛りです。

プラン料金3カ月無料キャンペーン

楽天モバイル

楽天モバイルの大きな特徴にシンプルなワンプランがあります。他のキャリアはいろいろなプランを用意していますが、楽天モバイルはひとつだけです。

1GBまでは0円、1GB~3GBまでは980円、3GB~20GBまでは1,980円、20GB~無制限で2,980円です。ただし、楽天モバイルの人口カバー率は2021年内に96%になる見込みです。それまではパートナー回線(au回線)で保管しています。パートナー回線でも最大1Mbpsで使い放題です。

そして、この価格設定をキャリア、サブキャリア、格安SIMと比較をしてみました。価格は格安SIMと同等という結果になりました。キャリアでありながら、格安SIMと同等とはすごいです。

RakutenBig
【2021年4月】楽天モバイルを他の3キャリアと比べてみた今回は第4のキャリアといわれる楽天モバイルについて、他の3キャリアと比較してみたら一番安かったので紹介します。 楽天モバイルとは ...
財布と携帯
【2021年4月】楽天モバイルとサブブランドを比較してみた1年間無料のキャンペーンを終えた楽天モバイルですが、『「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金3カ月無料キャンペーン』という...
iPhone
【2021年4月】楽天モバイルとMVNOの料金を比較してみた格安SIMといわれるMVNOと、現在『「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金3カ月無料キャンペーン』展開中の楽天モバイルを...
楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

通話料金もお得

電話をする女性 楽天モバイルといえば、1GBまで無料。「Rakuten Linkアプリ」で通話も無料が大きなポイントです。自社でIP電話アプリを提供して無料にしているキャリアはありません。

ただし、IP電話なので普通の携帯電話の通話よりは品質が劣ることも事実です。そこで「楽天モバイル10分(標準)かけ放題プラン」というものが登場しました。毎月1,100円のオプションで1回10分までの通話がかけ放題になるというプランです。仕事で通話を多きされる方にはよいプランだと思います。

電話をする女性
楽天モバイル10分(標準)かけ放題オプション登場!楽天モバイルといえば通話料無料というイメージがあると思います。この通話料無料は「Rakuten Linkアプリ」を使うことで実現していま...

楽天モバイルのiPhone13が総合的にお得!

ここまでご覧いただいたように、値段の上でも楽天モバイルでiPhone13を買うことが一番お得です。そして、料金プランもシンプルでお得になっています。

しかし、最後にできたキャリアだから、エリアが心配ですよね。でも、パートナー回線があるので圏外になる確率は低いです。ただ、楽天モバイル自体のエリアにないと、通信速度無制限とかの恩恵にはあやかれません。

ところが事業開始当時の2020年3月は23%だった楽天モバイルのエリアですが、2020年12月には73.8%になり、2021年内には96%になります。これは当初計画を5年前倒しにしたイメージです。

楽天エリア拡大

さらに、MMD研究所が行った「2021年夏の大手4キャリアの満足度と契約状況調査」では、他のキャリアを抑え、総合満足度1位、料金部門1位、サービス部門1位というポジションにいることが分かったのです。

MMD研究所(出典:キャリアサービス総合満足度、1位は楽天モバイル – MMD研究所 | マイナビニュース

回線品質、料金にすきがありません。私もまだ調べ切れていませんが、楽天モバイルをもつだけでも楽天ポイントの倍率があがる楽天SPUなど他のキャリアにたい特徴もありそうです。詳しくは楽天モバイルのホームページを確認してみてください。

楽天モバイル
ABOUT ME
吉田 博史
三度の飯より、猫が好き。3匹の猫と同居して、毛まみれで生活しています。他には熱帯魚を飼育しています。妻、大学生の娘、高校生の息子の4人家族で、山口県に住んでいます。コンピューターネットワークの構築の仕事に長く従事しています。電子機器の取り扱いは得意です。
au PAY マーケット
Tameseba

Tamesebaは、世の中に出回るいろんなモノ、コトの試したことを紹介する場です。自分が体験したことを中心に、ネット情報、旬の情報、お得な情報をお届けします。